読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大分・別府鉄輪朝読書ノ会

大分県別府市鉄輪にて毎月開催しています課題図書形式の読書会です。

課題図書の紹介:夏目漱石『こころ』

第一回目の別府鉄輪朝読書ノ会はすでに満員御礼ですが、 とりあげる課題本の紹介をしたいと思います。 夏目漱石『こころ』。 夏目漱石は1916年に49歳で亡くなっています。 今年で没後100年ですね。 処女作の『吾輩は猫である』が1905年の発表ですから、 あれ…

満員御礼

第一回目の別府鉄輪朝読書ノ会(課題図書:夏目漱石『こころ』)ですが、 開催1か月を前にして早くも満員御礼となってしまいました。 申し込みを考えられていた方、ごめんなさい。 5月22日 開催予定の第二回目(課題図書『やし酒のみ』チュツオーラ)は 現在…

書肆ゲンシシャ 訪問

先日、別府にあたらしくできた古書店の書肆ゲンシシャを訪れました。 出版社でも書肆山田とか、書肆が屋号につくところはそれだけでゾクゾクします。 店内はバランスよく本が配置され、広くはないもののすっきりしていて、 300円でいただける紅茶を飲みなが…

4月の開催案内

第1回目の別府鉄輪朝読書ノ会を開催します。 とき:2016年4月24日(日)午前10時から12時 ところ:別府鉄輪ここちカフェむすびの(別府市鉄輪上1組) 参加費:1,000円(1ドリンク軽食付き) 定員:約15名 → 残席少ないです 課題図書:『こころ』夏目漱石 ※…

始動。

このたび1年ほどかけて準備してきた読書会が、4月に具体的な形となりまして開催されます。 ちょうど1年前にここ別府鉄輪の地に引っ越してきて、すっかり土地の人となり、この温泉街をこよなく愛しているのですが、「本」や「読書」といった文化が希薄なこと…