大分・別府鉄輪朝読書ノ会

大分県別府市鉄輪にて毎月開催しています課題図書形式の読書会です。

【開催風景】第一回 別府鉄輪朝読書ノ会

第一回目の別府鉄輪朝読書ノ会を開催しました。

今回の課題図書は夏目漱石の『こころ』でした。

参加者は女性9名、男性7名で年齢層は20代から60代まででした。

 

参加者それぞれの『こころ』の読書体験があり、

それをつき合わせることで、各人の考え方や生き方、嗜好性の違いが

浮き彫りになっていったように思います。

父や天皇、大将、師など超越者が次々と死んでいくところに注目する方もいれば、

相続の問題にリアリティを感じる方、先生と私の同性愛的な関係性や、

作品の色彩や映像性に着目される方、ホラーとして読んだ方、

ミステリーとして読んだ方など、

本によって逆に読み手がライトアップされるところが、

たいへん興味深かったです。

2時間ではとても語り足りませんでした。

参加者のみなさま、協力していただいたスタッフのみなさま、

ありがとうございました。

 

今回、むすびのさん特製のこころをイメージしたまん丸なパンも好評でした。

むすびのさんは今月で5周年を迎えました。おめでとうございます。

あと5年は頑張るとのこと。これからもよろしくお願いします。

 

f:id:kannawadokusho:20160424214557j:plain

f:id:kannawadokusho:20160425105729j:plain

f:id:kannawadokusho:20160425094041j:plain

f:id:kannawadokusho:20160424214417j:plain

オーガニックなパンとスープを美味しくいただきました。

f:id:kannawadokusho:20160424211140j:plain

最後にみなさんの持参した『こころ』を手に取り、記念撮影をしました。

おつかれさまでした。

f:id:kannawadokusho:20160424211109j:plain