対話と人と読書

〈対話と人と読書〉主宰。大分市で哲学カフェを別府市で課題図書型の読書会を開催しています。BunDoku哲学カフェ/別府鉄輪朝読書ノ会/てつがくカフェ

無題

 

 

読むことが、旅であると分かれば「正しい」読みなど存在しないことがすぐに気付くはずだ。同じ場所に旅をしても、人によって経験は全く違うように、一冊の本から感じることも異なってよい。むしろ、同じ光景を、言葉を二度見る事はできないのである。だからこそ、旅は、読書は人生に不可欠なのである。若松英輔