対話と人と読書

〈対話と人と読書〉主宰。大分市で哲学カフェを別府市で課題図書型の読書会を開催しています。BunDoku哲学カフェ/別府鉄輪朝読書ノ会/てつがくカフェ

無題

 

 

われわれ人間が人間である、ということの意味は、生きているかぎり哲学や文学、歴史がつきまとう、ということである。これは人間の条件であって、たんに道徳を意識的に遠ざけても、そこに道徳は存在する。生きているだけでも、虚構にせよ真実にせよ、ひとはそこに言葉を、つまり歴史と文学とを残す。 歴史家 田中希生