大分・別府鉄輪朝読書ノ会

大分県別府市鉄輪にて毎月開催しています課題図書形式の読書会です。

【ご案内】第二十七回 別府鉄輪朝読書ノ会

f:id:kannawadokusho:20180610175108j:plain

こんにちは。主催者のシミズです。

別府鉄輪朝読書ノ会の案内をします。

七月は泉鏡花の『高野聖』(集英社文庫)を読んでいきます。

 

内容(「BOOK」データベースより)

飛騨から信濃へ、峠道をたどる旅の僧が、山中の一軒家で一夜の宿を乞う。その家には美しい女と、その亭主が住んでいた。近くの流れに案内された僧は、女に体を洗われ、花びらに包まれたような気分になる。その夜、僧のまわりを無数の獣の気配がとりかこむが…。表題作『高野聖』など妖しく美しい幻想の世界を描いた5篇を収録。

 

当日はその擬古文体と格闘しつつ、存分にその文章を味わっていきたいと思います。