大分・別府鉄輪朝読書ノ会

大分県別府市鉄輪にて毎月開催しています課題図書形式の読書会です。

【開催報告】第二十七回 別府鉄輪朝読書ノ会

七月の別府鉄輪朝読書ノ会を開催しました。今回の課題図書は泉鏡花の『高野聖』でした。

f:id:kannawadokusho:20180701221614j:plain

f:id:kannawadokusho:20180701221628j:plain

その擬古文体からとっつきにくかった、難しかったとの感想がありつつも、違う世界を遊べた、独特な世界観を味わえた、文章を味わえた、これはSF小説、音読すると良いなどの意見も聞けました。

f:id:kannawadokusho:20180701221706j:plain

f:id:kannawadokusho:20180701221709j:plain

f:id:kannawadokusho:20180701221733j:plain

今回のむすびのさん特製の軽食は、高野豆腐を揚げた玄米ご飯にドリンクは注釈にもあった単舎利別(白砂糖の水溶液)でした!美味しかったです。

f:id:kannawadokusho:20180701221757j:plain

にゃんこもダレるほど外は蒸し暑かったですが、泉鏡花の心霊描写に少しでも冷えてくれたら幸いです。ご参加ありがとうございました。

次回8月は長崎在住の芥川賞作家、青来有一の『爆心』(文春文庫)を読んでいきたいと思います。