大分・別府鉄輪朝読書ノ会

大分県別府市鉄輪にて毎月開催しています課題図書形式の読書会です。

無題

 

  1. ある本を読んで、求めていたものと異なるからといって、けなすような言葉を発してはならない。そこで起こっているのは、単なるすれ違いかもしれないのである。今日はいらない。しかし、一年後には人生を変える言葉をそこに見出すかもしれない。人は変わる。人は「同じ」本を二度読むことはできない。若松英輔 Twitter

     

    1. ある本を一度読んで、分からない、あるいは、つまらないと思って手放すのはもったいない。二度、あるいは三度読むことで、その本は人生の一冊になるかもしれないのである。親友と似て、人は、心に寄り添うような本をさほど多くは持てない。自己への信頼は読書の原点だが、けっして過信してはならない。若松英輔 Twitter