大分・別府鉄輪朝読書ノ会

大分県別府市鉄輪にて毎月開催しています課題図書形式の読書会です。

無題

 

二年間、漱石の『こころ』をめぐって文章を書いている。ゆったりとした流れの中で読むことで、おそらく作者も気が付かなかった「物語」の深層をかいま見ることがある。意識で書かれた小説に独創はあるだろうが、本当の意味での「物語」は宿らない。そこにはどうしても無意識の強烈な参与を必要とする。

若松英輔twitter