1. 書くことが自分の考えを書くことだと思っている人はそれは言葉を自分のものと思っている人で、それは既存の言葉を伝達のために利用しているだけで、言葉とは実はそういうものじゃない。僕が書くことを推奨しているのは心の声を書けと言っているのではなく、心など超えてそれでもある形に目を向けるため.

    坂口恭平twitter