大分・別府鉄輪朝読書ノ会

大分県別府市鉄輪にて毎月開催しています課題図書形式の読書会です。

無題

 

まわりに坐ってじっとそれをのぞき込んでいる人びとがいて、初めて死が成熟するのではないか。死のときが成熟する。またその死の空間が「不在の場所」が活性化するのではないか。個体は死んでいますけれども、その人の親類縁者、家族、親しくしていた人たちが死に向かって成熟するのではないだろうか。岩田慶治bot

 

魚の言葉といっても魚が人間の言葉をしゃべるはずはない。魚は魚の言葉をしゃべる。しかし、魚はわれわれと共通する二つの言葉をもっている。生と、死である。魚はこの言葉を全心でいう。全身でしめす。魚はおのれの一句を人間に投げかける。岩田慶治bot