対話と人と読書|哲学カフェ大分

大分市で哲学カフェ大分を別府市で別府鉄輪朝読書ノ会を開催しています。

2020-12-13から1日間の記事一覧

町のともしび(たとえあなたが行かなくとも店の明かりは灯っている。バッキー井上)

日が暮れるのが早くなった。 冬はなんというのか、夜にむかって暗くなるというだけのことの、 寂寞の程が尋常ではない。 そんななかにあって、町の灯り、特に新しい店のそれなどは 大いなるやさしさとなり、慰めになる。 都会のクリスマスのイリュミネーショ…