対話と人と読書|哲学カフェ大分

大分市で哲学カフェ大分を別府市で別府鉄輪朝読書ノ会を開催しています。

【開催報告】第三十九回 別府鉄輪朝読書ノ会

 

七月の別府鉄輪朝読書ノ会を開催しました。

今回はみなさんと沖縄出身の芥川賞作家目取真俊氏の『水滴』を読んでいきました。

 

f:id:kannawadokusho:20190728214340j:plain

 

沖縄のきれいなイメージだけではない、加虐性や複雑さについて、

目をそらさず描写しているという感想が印象に残りました。

 

f:id:kannawadokusho:20190728215034j:plain

 

今回のむすびのさん特製ドリンクは沖縄をイメージした、

パイナップルと桃(不老不死)のミックスジュース。甘くておいしかったです。

 

f:id:kannawadokusho:20190728215137j:plain

 

軽食と呼ぶにはボリュームがありますが、沖縄といえば豚!の豚肉を使った、

ザワークラウトとベーグルでした。こちらもたいへん美味しかったです。

むすびのさんのメニュー表にはないお料理ですので、一回限りのものです。

 

f:id:kannawadokusho:20190728215225j:plain

 

店主の河野さんおひとりで作ってくださいました。ありがとうございました。

 

f:id:kannawadokusho:20190728215330j:plain

 

今回は沖縄出身の方がいらっしゃいまして、共同売店石敢當、南北の違い、貧困問題、迷信深い県民性といった、文化や風習、歴史など、わからないところをたくさん質問してしまいましたが、丁寧に答えてくださいました。ありがとうございました。

 

ja.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

 

 

f:id:kannawadokusho:20190728215426j:plain

f:id:kannawadokusho:20190728215507j:plain

 

 

次回八月も戦争に関連した作品を読んでいきます。

お隣の日出町にも人間魚雷の基地の跡が遺されていますが、

その人間魚雷をテーマとした『魚雷艇学生』(新潮文庫島尾敏雄

みなさんと読んでいきます。

ご興味ある方は、ホームページよりお申込みください。

 

kannawanoasa.jimdo.com