対話と人と読書|哲学カフェ大分

大分市で哲学カフェ大分を別府市で別府鉄輪朝読書ノ会を開催しています。

【開催案内】第四十六回 別府鉄輪朝読書ノ会 2.23『おくのほそ道』松尾芭蕉

f:id:kannawadokusho:20200126221625j:plain

 

 

こんにちは。

二月の別府鉄輪朝読書ノ会の案内をします。

 

二月は古典『おくのほそ道』松尾芭蕉 ビギナーズ・クラシックス角川ソフィア文庫)を

みなさんと読んでいきたいと思います。

 

ここちカフェむすびのの特製メニューもお楽しみに。

 

 

内容(「BOOK」データベースより)

旅が生活であった芭蕉の旅日記「おくのほそ道」。だが、単なる日記を超えて、風雅の誠を求め続けた魂の記録でもある。現代語訳だけ読んでもダイレクトに古典の面白さを味わえる。地図や名所、植物など、図版も豊富に収録。

 

 

 

○課題図書:『おくのほそ道』松尾芭蕉角川ソフィア文庫
○日 時:2月23日(日)10:00-12:00 
○場 所:別府市鉄輪ここちカフェむすびの
○参加費:¥1,200円(運営費、むすびのさん特製の軽食、ドリンク代含む)
 ○定 員:12名程度(要事前申し込み、先着順)
○備 考:課題本を事前に読んで参加してください。
      2/20木までにホームページよりお申込みください。