対話と人と読書|哲学カフェ大分

大分市で哲学カフェ大分を別府市で別府鉄輪朝読書ノ会を開催しています。

【開催報告】別府鉄輪朝読書ノ会 2.23「おくのほそ道」松尾芭蕉

 

二月の別府鉄輪朝読書ノ会を開催しました。

 

今回はなんと古典の「おくのほそ道」松尾芭蕉

みなさんと読んでいきました。

 

学生の教科書以来の再読という方がほとんどで、

芭蕉の印象が変わったという声が多く聞かれました。

 

没する5年前に書かれたこの紀行文に老年の覚悟を読み取る方もおられました。

 

古典を普段読む機会がなかなかないと思うので、

こういう読書会をきっかけに読めるといいなと思いました。

 

 

f:id:kannawadokusho:20200223221700j:plainf:id:kannawadokusho:20200223221525j:plain

 

むすびのさん特製メニューは、

庵を結んでいた深川からヒントを得たあさり蕎麦、

玄米おむすびにうるめでした。

たいへん美味しかったです!

 

 

f:id:kannawadokusho:20200223221557j:plain

 

ドリンクは芭蕉の俳号、桃青からヒントを得た桃にミントのシロップジュース。

こちらも美味しかったー。

 

f:id:kannawadokusho:20200223221613j:plain

f:id:kannawadokusho:20200223221631j:plain

f:id:kannawadokusho:20200223221650j:plain

 

ご参加ありがとうございました。

 

次回3月は震災に関連した作品を読みたいと思います。

『美しい顔』北条裕子(講談社)を読みます。

参加希望者はホームページからお申込みください。

3月29日(日)10時から別府鉄輪ここちカフェむすびのさんにて開催です。

 

dialogue-oita.jimdofree.com