対話と人と読書|哲学カフェ大分

大分市で哲学カフェ大分を別府市で別府鉄輪朝読書ノ会を開催しています。

【開催報告】オン哲!8.15(オンライン哲学カフェ)

f:id:kannawadokusho:20200816184636j:plain

お盆、夕暮れの別府湾



 

オンラインでの哲学カフェを開催しました。

 

今回は気分を変えてテーマを特に設けずに、

参加者の中から話したいものを私が任意でチョイスするスタイルでいきました。

 

8月15日のお盆の時期に開催したこともあって、

”お盆”について考えてみたいという方が複数いらっしゃったので、

テーマをひとまず「お盆」として対話を始めました。

 

お盆のこの時期が好きという話から、伝統について、宗教無宗教について、

お墓や樹木葬などの埋葬について、ムラなどの共同体について語るうちに、

都会の新興住宅などに住む、地縁のないまたは地縁を失った

〈フワフワ〉した人たちについて問い考える時間が多くなりました。

天皇ってフワフワしている、というのはハッとさせられました。

 

地縁社会に属することのメリットとデメリットを考えつつ、

伝統とノマドの両方のいいとこ取りができればといった意見もありました。

 

テーマをフリーにすると、予想外の展開になりやすく、新鮮な感じがしました。

また試みてみたいと思います。ご参加ありがとうございました。