対話と人と読書|哲学カフェ大分

大分市で哲学カフェ大分を別府市で別府鉄輪朝読書ノ会を開催しています。

〈哲学カフェ大分〉の対話のルールやコンセプトなど

 

 

f:id:kannawadokusho:20210515130148j:plain

 

 

 

〈哲学カフェ大分〉の対話のルールやコンセプトは、

対話の開始前にいつも僕が読み上げて共有しているものですが、

一度ここに書き記したいと思います。

 

対話のルールは、それぞれの哲学カフェで違いますが共通しているものも多い

でしょう。対話のルールは、なにか問題や障壁が感じられる度ごとに少しずつ改変

されて今日にいたります。ルール設定そのもの是非やその内容に関して様々な議論が

ありますが、ひとまず参加にあたっては守っていただきたく、守れない方は参加を

遠慮していただきたいと思っています。対話の場はサービスではなく、お互いが

お互いを尊重しながら形成されていく公共の場です。

そのルールに沿って対話することで、問う、話す、聴く、考えるが可能な限り

抑圧されずに全うできると考え、またそのような対話を体験をすることで、

〈対話的態度の涵養〉につながります。

 

 

 

 

 

■哲学カフェとは?

哲学カフェは対話を試みる場です。たとえ同じ環境にいたり、同じ出来事を経験していても、考えることや感じることは人によって違います。哲学カフェでは、その日集まった人たちが一つのテーマについて話し、聴き、考えるというシンプルな行為を丁寧に重ねたいと思っています。

 

・あるテーマについて、自分が考えたことを簡潔に伝える。

・人の話を聴いて、わからないことがあれば質問をする。 

 

繰り返しこのやりとりを行うことで、各々の中で考えが次第に深まり、そのテーマが内包している様々な問題意識が共有されていきます。

 

 

■コンセプト

ディベートではありませんので、発言に優劣や勝ち負けはありません。

・最終的になにか答えや正解が出るわけではありません。答えや正解のない問いを

 みなさんと一緒に考えたいです。

・哲学カフェは学校の委員会や会社の会議とは違って、全員でなにか一つの結論や

 合意を目指す場所ではありません。

・各自の使う言葉の定義付けはしないまま、進行します。

・意見は途中で変わっても構いません。

・知識や情報より、できるだけご自身の体験に則した話を求めます。

・年齢や性別、肩書きと関係のない、フラットで開かれた場をつくります。

 

 

■ルール、きまりごと

・発言はしてもしなくても自由です。聴くだけの参加でも構いません。

・途中退出やお手洗いもご自由に行かれて下さい。

 ただ途中参加はこの会のルールやコンセプトを共有できないことになりますので、

 できるだけ避けて欲しいです。

・発言をするときは挙手をしてからでお願いします。←これは重要

・人が発言をしているときは、最後まで聴いて下さい。←これも重要

・発言はできるだけ簡潔に、演説のように長々となりすぎませんように。

・専門用語を使われる場合は、わからない人にもわかるように説明をお願いします。

・うまく話す必要はありません。途切れても、しどろもどろでも構いません。

 各自のテンポ、沈黙や間を最大限尊重したいです。

・わからないことがありましたら、どんどん質問してください。

 

 

■禁止事項

本コミュニティ内外を問わず、以下の迷惑行為を行っている方の参加は禁止と致します。

ヘイトスピーチに代表される他者の尊厳を著しく踏みにじる行為。

・自身の開催されているイベントやコミュニティへの誘導行為、営業行為。

ネットワークビジネス自己啓発セミナー、宗教や金融商品、その他の勧誘。

・空気を読まない異性へのアプローチを行う人。

・その他参加者のみなさんが迷惑と感じる行為全般