対話と人と読書|哲学カフェ大分

大分市で哲学カフェ大分を別府市で別府鉄輪朝読書ノ会を開催しています。

【開催報告】哲学ツーリズム@釜ヶ崎 11.2 その1「大阪行きの船に乗る」

 

 

「哲学ツーリズム@釜ヶ崎」と称して有志を募り短い旅をしました。

 

 

大阪釜ヶ崎をめぐるなかでそれぞれ驚きや発見があり、

新しい世界観を獲得したり、新たな認識に到達できればと思いました。

 

大人の社会見学とも修学旅行とも言えます。

何回かに分けてレポートします。

 

哲学ツーリズムに関してはまだその要点をつかんではいませんが、

その試みへの旅にもなるでしょう。

 

今回募集をかけて人が集まるのか不明でしたし、

誰も集まらなければ一人でも行こうと思っていました。

 

蓋を開けてみれば7名集まり計画を立てていたところ台風19号で一度流れ、

さらにメンバーを変えて再募集で6名(女性2名、男性4名)の道行きとなりました。

 

残念ながら都合が合わず来られなかった方も、

この企画に賛同していただいてありがとうございました。

 


f:id:kannawadokusho:20191104175459j:plain

金曜日の夜はいつも渋滞ですが、乗船には間に合いました。

仕事を定時であがり別府港を目指しました。

別府タワー通天閣は同じ設計者です。

 

 

f:id:kannawadokusho:20191104175603j:plain

f:id:kannawadokusho:20191104175702j:plain

乗船して顔合わせ。

哲学カフェ関係者がほとんどでしたが、初めましての方もいました。

30分くらい話して、解散。

夕食、お風呂を各自とっていただいて早めにおやすみしました。

 

 

f:id:kannawadokusho:20191104175812j:plain

f:id:kannawadokusho:20191104175846j:plain

ツーリストベッド。連休前日のためか満席でした。

 

 

f:id:kannawadokusho:20191104175901j:plain

船内はネットがつながらないので、Yさんのブログからダウンロードした観光に関する論文を読んで寝ました。

 

 

その2に続きます。

 

kannawadokusho.hatenablog.jp