対話と人と読書|別府フリースクールうかりゆハウス

別府市鉄輪でフリースクールを運営しています。また「こども哲学の時間」など

こども哲学・哲学対話

【開催案内】哲学カフェ大分 12.17

◆「哲学カフェ大分 12.17 」 ※対面のみ今回は「出会うことは偶然なのか必然なのか?」をテーマに哲学対話をしたいと思います。出会いには、恋人、配偶者や友人、師もあるでしょう。また人だけではなく、本や一篇の詩、学問、映画や土地との出会いもあるかも…

光りを伝える

いやはや、なんのための議論になったのでしたかな!初めは健康のことだったのに、死ぬ話になっちまうなんて。チェーホフ『ヴェローチカ』 光を伝える!こういう言葉は、会話にも本にもありませんが、それを考え出し、頭の中に見つけ出したのですからね!『聖…

OAB大分朝日放送さんからこどもの哲学の取材・撮影を受けました。

OABさんが当フリースクールのこども哲学を取材・撮影してくれて、先日「じもっと!OITA」で放送されました。端的にこども哲学をまとめていただいて嬉しかったです。YouTubeにもアップされたので、ぜひご覧ください。 ↓ www.youtube.com

人間への全き無関心

長い、露のやどった口ひげを撫でながら、彼はずしりと馬にまたがって、何か忘れものがあるか、言い足りないかといったふうで、目を細めて遠くのほうを見た。いちばん地平線や果てしない曠野のあちこちに聳えている物見や古墳が、いかめしく、ひっそりと見お…

【開催報告】哲学カフェ大分 11.19

2年9ヶ月ぶりに対面での哲学カフェを開催しました。 久しぶりに会えた方、オンライン以外で初めて対面した方など、 「会う」ことの重みをじっくりと感じながら、 「会うって必要?」をテーマにみなさんと哲学していきました。 会うことの大切さを認識しつつ…

哲学プラクティス連絡会のご案内 11.12

11月12日にオンラインで開催される哲学プラクティス連絡会のワークショップに、 ファシリテーターとして参加します。 テーマは「対話のあとのファシリテーターのふりかえり、どうしてますか?」です。 ファシリテーター経験者やそうでない方にも、興味のある…

【開催案内】絵本 de 考えるカフェ 10.11

◆「絵本 de 考えるカフェ 10.11 」一緒に絵本を読んで、考えることを楽しもう! 最後に絵本を読んだのはいつですか?忘れられない絵本はありますか?絵本の作品世界を味わって、そのテーマに込められた世界観を子どもも大人も考え語り合いませんか?(内容紹…

モメント

林檎と梨。 それぞれの物の奥行きの違い。 林檎の方がより複雑に感じられる。 いや、深さの質が違うというべきか。 なぜセザンヌが執拗に描き続けたのか。 僕が完成することを求めるとすれば、それはより真実な、より難しい喜びのためだけであるべきです。 …

馬の背中は喪失的にうつくしい作文だった。

人間は他人を救うとおなじ次元で、じぶんを救うというようにはできていません。 吉本隆明 2022.9.5-11 月曜日 言葉そのものが救済となるような地平へ。 宗教は救済の地平にはないことに気付け。 宗教がわかりやすすぎる。 株式会社のような宗教。 不可解さに…

【開催案内】絵本de考えるカフェ 9.13

◆「絵本 de 考えるカフェ」一緒に絵本を読んで、考えることを楽しもう! 最後に絵本を読んだのはいつですか?忘れられない絵本はありますか?絵本の作品世界を味わって、そのテーマに込められた世界観を考え語り合いませんか?今回も谷川俊太郎の文章を読み…

*9月の別府フリースクールうかりゆハウス*

こんにちは。別府フリースクールうかりゆハウスの志水です。先日は大分合同新聞の4月からの取材が記事となって実り、教育委員会や支援学校などの訪問を受けて、いろんなところにうかりゆハウスの活動を知ってもらうようになりました。特に基本理念である哲学…

【開催案内】絵本 de 考えるカフェ 8.24

◆「絵本 de 考えるカフェ」一緒に絵本を読んで、考えることを楽しもう!※対面のみ最後に絵本を読んだのはいつですか?忘れられない絵本はありますか?絵本の作品世界を味わって、そのテーマに込められた世界観を子どもも大人も考え語り合いませんか?今回も…

【開催案内】夏のこども哲学 その2

〈8月のこども哲学の時間〉※小学校高学年〜中学生限定 うかりゆオリジナルのプログラムで進めてテーマを楽しく考えていきます。常識にとらわれず、みんなで協力し合いながら考えて、語って、聴いて、驚いて、哲学者になろう♪ うまく話せなくても、フォロー…

【開催案内】(新企画)アート de 対話型鑑賞 8.21

マイケル・リン 「無題」 制作年:2009年 観覧料:無料 別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」に出品された。※本企画とは関係ありません ◆(新企画)「アート de 対話型鑑賞 」※対面のみ 絵画を鑑賞しながら、対話をしていく対話型鑑賞を実験的に…

【開催報告】こども哲学の時間 8.16

別府フリースクールうかりゆハウスで「こども哲学」を開催しました。 今回は中学生のふたりと「やさしさ」について考えて、語って、聴き合いました。 最初にこのこども哲学の趣旨、 ・テーマ設定に「やさしくあれ」のようなメッセージはないこと ・正解はな…

【開催案内】夏のこども哲学 8.16

〈8月のこども哲学の時間〉※小学校高学年〜中学生限定 うかりゆオリジナルのプログラムで進めてテーマを楽しく考えていきます。常識にとらわれず、みんなで協力し合いながら考えて、語って、聴いて、驚いて、哲学者になろう♪ うまく話せなくても、フォロー…

【開催案内】オンライン・ソーシャルカフェ 8.13

夏の鉄輪に咲く百日紅、紅と白 ◆「オンライン・ソーシャルカフェ 8.13」※オンラインのみ 某氏が以前SNSで「寿司職人が何年も修行するのは無駄だ」という発言をして炎上しました。本人の真意はともかく、たしかにYouTubeを見れば寿司の作り方は分かるし、修行…

生成のテーマ、テーマの生成

課題提起教育において、人間は、世界のなかに、世界とともにあり、そしてそこで自分自身を発見する方法を、批判的に知覚する能力を発展させる。 課題提起型教育方法のプログラム内容は、すぐれて対話的であり、生徒の世界観によって構成・組織される。そこに…

宇部高専で哲学対話をしました。8.5

宇部高専でこども哲学のアーダコーダの理事でもある小川泰治さんにお招きいただいて10代の生徒たちを対象に哲学対話をしてきました。 1日目は岩内章太郎さんの現象学の本質観取を使った哲学対話を体験し、2日目は自分の担当となりました。 自分の自己紹介を…

うかりゆの夏

八月の別府フリースクールうかりゆハウスでのイベントをカレンダーにまとめました。 ぜひ周りのお友達も誘って、遊びに来てください。 〈8月のこども哲学の時間〉※小学校高学年〜中学生限定 うかりゆオリジナルのプログラムで進めてテーマを楽しく考えてい…

【開催報告】絵本 de 考えるカフェ 7.20

7月の「絵本 de 考えるカフェ」を開催しました。 1冊の絵本を題材に、その作品をじっくりと味わい考える会です。 今回は福音館書店から出ている谷川俊太郎詩、岡本よしろう絵の「生きる」を 題材としました。 難しい詩という感想も多かったのですが、みんな…

【開催案内】絵本 de 考えるカフェ 7.20

谷川俊太郎「生きる」書影 7月の「絵本de考えるカフェ」を開催します。 ◆「絵本 de 考えるカフェ 7.20 」 一冊の絵本を読み聞かせしつつ、そのテーマについて子どもと大人も混じって考えていきます。今回は谷川俊太郎の泣きたくなるほど美しい代表的名作「生…

【開催報告】こども哲学の時間 7.17

7月の「こども哲学の時間」を開催しました。 オカユくんも寝ながら始まりの時を待っています。 定刻になり開始。 はじめに自己紹介とアイスブレイクの質問。 「ストレスに打ち勝つために何をしていますか?」 体を動かす、好きなテレビ番組を見る、音楽を聴…

【開催案内】こども哲学の時間 7.17

今週の日曜日にこども哲学の時間を別府フリースクールうかりゆハウスで開催します。 テーマは当日みんなから問いを集めて決めていきます。 関心のある方はお気軽にご参加ください。 参加申し込みフォーム ws.formzu.net ※ icloudの方のメールの返信ができな…

【開催案内】オン哲!7.9(オンライン哲学カフェ)

土曜日夜開催のオンライン哲学カフェです。 興味のある方はお申し込みください。 参加申し込みフォーム ws.formzu.net ※ icloudの方のメールの返信ができない事例が頻発しています。それ以外のメールアドレスで送っていただけると嬉しいです。申し込んでその…

【別府フリースクールうかりゆハウス】7月のスペシャルイベントのご案内

こんにちは。別府フリースクールうかりゆハウスのシミズです。早くも梅雨が明けてしまって厳しい暑さが続いております。自分が子どもの頃の夏は、早朝や木陰などはひんやりとしていた感覚がありましたが、今は全くないですね。ねこのオカユくんも伸びていま…

【開催報告】絵本 de 考えるカフェ 6.22

6月の「絵本de考えるカフェ」を開催しました。 大人と子ども、プラスオンラインで繋いで進めて行きました。 今回とりあげた絵本はブレイディみかこ作「スープとあめだま」。 私が読み聞かせをするスタイルで物語を朗読し、 その後、この作品についての感想や…

【ご案内】絵本 de 考えるカフェ 6.22

◆「絵本 de 考えるカフェ 6.22」(対面のみ)最後に絵本を読んだのはいつですか?忘れられない絵本はありますか?絵本の作品世界を味わって、そのテーマに込められた世界観を考え語り合いませんか?今回はホームレスや施し、夜回りについて大人もこどもも楽…

【開催報告】オン哲!(オンライン哲学カフェ)6.18

偏在の場・奈義の龍安寺、〈太陽の部屋〉荒川修作 6月のオン哲!(オンライン哲学カフェ)を開催しました。 今回は「人生はゲームなのだろうか?」をテーマに哲学対話していきました。 はじめに自己紹介しつつ、このテーマについて考えるところを参加者のみ…

【開催報告】こども哲学の時間 6.19

6月のこども哲学を開催しました。 ねこのオカユさんも合わせて8名の参加者で進めました。 最初にルール説明をして、問い出しから始めました。 どの問いも魅力的で、接戦の投票を繰り返しましたが、 最終的に「私たちは成長し続けなければいけないのか?」に…