対話と人と読書|別府フリースクールうかりゆハウス

別府市鉄輪でフリースクールを運営しています。また「こども哲学の時間」など

フリースクール

【別府フリースクールうかりゆハウス】7月のスペシャルイベントのご案内

こんにちは。別府フリースクールうかりゆハウスのシミズです。早くも梅雨が明けてしまって厳しい暑さが続いております。自分が子どもの頃の夏は、早朝や木陰などはひんやりとしていた感覚がありましたが、今は全くないですね。ねこのオカユくんも伸びていま…

【開催報告】おしゃれなラッピングアレンジ講座

紗良さんによるおしゃれなラッピングアレンジ講座を開催しました。 子どもも大人も混じって、手順に従い、ワイワイ楽しくやりました。 クッションとなるパッキンを袋に平べったくして入れていきます。 こういった材料は100円均一のお店で全部揃うそうです! …

【開催案内】おしゃれなラッピングアレンジ講座

イベントの案内です。 平日の午後ですが、参加希望の方は以下の申込みフォームより申請をお願いします。 参加申し込みフォーム ws.formzu.net ※ icloudの方のメールの返信ができない事例が頻発しています。それ以外のメールアドレスで送っていただけると嬉し…

【開催報告】絵本 de 考えるカフェ 6.22

6月の「絵本de考えるカフェ」を開催しました。 大人と子ども、プラスオンラインで繋いで進めて行きました。 今回とりあげた絵本はブレイディみかこ作「スープとあめだま」。 私が読み聞かせをするスタイルで物語を朗読し、 その後、この作品についての感想や…

【ご案内】絵本 de 考えるカフェ 6.22

◆「絵本 de 考えるカフェ 6.22」(対面のみ)最後に絵本を読んだのはいつですか?忘れられない絵本はありますか?絵本の作品世界を味わって、そのテーマに込められた世界観を考え語り合いませんか?今回はホームレスや施し、夜回りについて大人もこどもも楽…

川のない橋/橋のない川

むしろ治療者の役割としての理想は、治療が進むと同時に、だんだん存在が希薄になっていくことでしょう。極論すれば、最終的には忘れられてしまうのが理想であるように思います。 『ひきこもりはなぜ「治る」のか?』斎藤環 2022.6.13-19 月曜日 雨。 家の裏…

【開催報告】こども哲学の時間 6.19

6月のこども哲学を開催しました。 ねこのオカユさんも合わせて8名の参加者で進めました。 最初にルール説明をして、問い出しから始めました。 どの問いも魅力的で、接戦の投票を繰り返しましたが、 最終的に「私たちは成長し続けなければいけないのか?」に…

【開催報告】後藤大晴さんに聞く「世界のリアルな話」6.15

オーストラリア在住の後藤大晴さんに、 世界一周の経験をしたときの話をいろいろと聞きました。 今回は主に韓国について、徴兵制のことやサッカーのこと、学歴社会、 国民性、反日感情の有無、儒教の精神、敬語の使い方、料理のことなど たくさん質問しまし…

【ご案内】こども哲学の時間 6.19

参加申し込みフォーム ※ icloudメールでの申請が届かなかったり、迷惑メールフォルダに振り分けられていることがありますので、ご確認ください。できればgmailなどで申請してください。 ws.formzu.net ◆「こども哲学の時間 6.19」(対面のみ)先月に引き続い…

【【業務連絡】】昨日申込みメールを送っていただいたU.Mさんへ

業務連絡です(^_^) 昨日、絵本de考えるカフェへの申込みメールを送っていただいたU.Mさんへ。 はじめまして。以前メールをいただいたとき(6/3)に返信をしたのですが、届いてなかったでしょうか?icloudのメールははじかれることが多くて届かないことが多々…

「わからない」ことの希望

問題を特定するのではなく、問題を語りあうこと。 問題を個人で背負うのではなくネットワークで背負うこと。 『ナラティブと共同性』野口裕二 2022.6.6-12 月曜日 注文していた本がたくさん届いて嬉しい。 1ヶ月の上限をなんとなく決めているので、今月はこ…

【開催案内】世界のリアルな話

オーストラリア在住の後藤大晴さんによる「世界のリアルな話」を聞きます。 ご興味のある方は、ご参加ください。 ◆「世界のリアルな話」〜オーストラリア在住の後藤大晴さんとZoomで中継してインタビューしよう! 世界ってどうなってるんだろう…なにが主食な…

あらゆる場所に花束が…

とりわけ患者を理解しないようによくよく注意しなくてはいけません。理解してしまうことほど皆さんを惑わすものはありません。ラカン 2022.5.30-6.5 月曜日 ホームドア川口加奈さんのトークイベントをオンラインで視聴。 わたしの原点にホームレスがいること…

【6月のご案内】別府フリースクールうかりゆハウスのスペシャルイベント

6月のイベント情報のご案内です。 すべて別府市鉄輪のフリースクールうかりゆハウスにて開催します。 参加希望者は、以下の申込みフォームより参加したいイベント情報を明記して ご参加ください。 参加申込みフォーム。icloud以外のメールアドレスでの申請を…

たまには裸足で歩いてみるといいよ

大分市美術館の緑の空間、ガラスの向こうにある緑が好きだ 橋というものはここでは決して、一個の既に現にある岸から、向こう側のやはり既にある岸へと架けられる物ではない。そうではなくして〈橋〉自体が全く同時に、そしてそのままの姿で、流れを軽やかに…

墓を食う

わたしは祈る。どうか、考えるということが、まばゆく輝く主体の確立という目的だけへ向かいませんように。自己啓発本や、新自由主義が目指す、効率よく無駄なく生をこなしていく人間像への近道としてのみ、哲学が用いられませんように。 『水中の哲学者たち…

【開催案内】オンライン・ソーシャルカフェ 5.21

◆「オンライン・ソーシャルカフェ 5.21」(オンラインのみ) 本屋に行くとマインドフルネスやキャンプ、焚き火などの書籍を多く見かけるようになりました。グーグルなどの会社がマインドフルネス瞑想を取り入れたり、日本ではサウナや温泉で整うことや一人キ…

複雑化の教育論

僕は子どもの複雑化を素直に喜ぶことは大人のたいせつな職務の一つだと思います。 複雑化は計測不能である。それがとても重要なことなんだと思います。 複雑化する時に起きているのは量的な変化ではありません。それは「表情の変化」「手触りの変化」「雰囲…

こども哲学の時間(中高生向け)を開催しました。5.15

こども哲学の時間を開催しました。最初にルール説明をして、それから問い出しをしました。 参加者のみなさんが今日問いたい問いは、 ・こどもと大人の違いとは? ・社会人とは誰なのか? ・日本人とはどんな民族なのか? ・マナーとは何か? ・私たちは、成…

中高生向けのこども哲学を開催します

◆「こども哲学の時間(主に中高生対象) 」先月に引き続いて、こども哲学を開催します。テーマは問いだしから始めて、参加者のみんなから問いを集め、多数決で一つに絞りたいと思います。たとえば、「普通って何だろう?」とか「自分らしさって誰が決めるの…

歌ってレコーディング体験!をしました。

今日は『歌ってレコーディング体験!』を開催しました。 みんなで歌って、語って、録音して聴いてみて、他の曲も思いつくままに歌ってみた。 ハモるって楽しい! 最初は大人だけだったけど、子どもたちも自然と入ってきた。 歌って、好きな曲について思い思…

価格設定はアートである

2022.5.2-8 月曜日 日曜日の夜にあるガキ使を10年以上ぶりくらいにテレビで見ているけど、全く面白くなっていることに驚く。YouTubeなどで過去のものを見ると面白いのだが、現在制作されているものの面白くなさは何だろうか、これは充分論考に値するものでは…

5月のスペシャルイベント①

◆「歌って、レコーディング体験!」今日歌うことを楽しもう! 歌って、レコーディング体験♩は、上手に歌うことよりも、「今」歌うことを存分に楽しむ企画です。そして、レコーディングにも挑戦します。今日は調子がよい、今日はあまりよくないなど、気分や声…

意思から遠く離れて

最近、不登校の子どもたちの専門紙からインタビューを受けました。不登校の子どもたちもしばしば「意思が弱いから学校に行けない」と言われてしまいます。しかし、不登校の子どもたちも「学校に行かないことが自分の意思」とは言い切れないわけです。 行きた…

「絵本 de 考えるカフェ 4.28」を開催しました。

絵本de考えるカフェを開催しました。 今回は岩崎書店による、死をめぐる絵本シリーズである 『ほっきょくでうしをうつ』作 角幡唯介 絵 阿部海太を読みました。 北極の氷の世界を歩く探検家は、やっとのことで食糧となるジャコウウシと出会い、 銃で仕留めま…

「絵本 de 考えるカフェ」を開催します

絵本を読んで、そのテーマを深掘りし考える。絵本カフェを開催します☆ とき:4月28日(木)14時30分〜15時30分 ところ:別府鉄輪うかりゆハウス テーマ:「絵本 de 考えるカフェ」 一緒に絵本を読んで、考えることを楽しもう! えほん:『ほっきょくでうしを…

ここだったら、居てもいいかな

宮沢賢治の生涯は「挫折」であったとひとはいう。賢治自身が「半途で倒れた」という以上それは正しいだろうし、わたしもそのように書いてきた。けれどもいったいどこに到達すれば挫折ではなかったというのだろうか。あるひとは賢治が革命の思想に到達しなか…

人生を楽しむことが第一

オーストラリア在住の後藤大晴さんと別府フリースクールうかりゆハウスを オンラインで結んで、スペシャルイベント開催しました。 テーマは「世界のリアルな話を聞く!」としてオーストラリアのリアルを みんなで質問しました。 事前学習で学んだ内容を踏ま…

4月のスペシャルイベント その1

平日お昼に開催のイベントです。 事前学習をして、オーストラリア在住の後藤さんに世界のリアルな話を聞きます。 ○とき:4月22日(金)14時30分〜15時 ○場所:別府鉄輪うかりゆハウス ○テーマ:韓国とオーストラリアについていろいろ質問してみよう 参加申込…

なにかの傍らにとどまるもの

目にふれるひとつひとつのものがおどろきであるようなこの感覚を、だれもが一度はもっていたはずだ。 「心のある道」〈意味への疎外〉からの解放 真木悠介 2022.4.11-17 月曜日 くもりぞら。 妹のクラスでコロナ陽性者が出たとのことで、生徒さんはお休み。 …