対話と人と読書|別府フリースクールうかりゆハウス

別府市鉄輪でフリースクールを運営しています。また「こども哲学の時間」など

哲学カフェ

【ご案内】悩める教師のためのオンライン対話 1.9

今年初の対話の場です。 よかったらご参加ください。オンラインです。 ◆「悩める教師のためのオンライン対話 1.9」 フリースクールを立ち上げるにあたっていろいろと議論しているなかで、学校の教科にないものを教えることの重要性(たとえば哲学とか)だっ…

【ご案内】Zoom忘年会みたいな哲学カフェ(オンライン開催)

◆Zoom忘年会的な哲学カフェ 12.29(オンライン開催) 今年やり残したことや達成できたこと、来年に向けてやりたいことなど参加者の話を聴きつつ、哲学できればと考えています。飲食しながらでも構いません、フリートークな感じで、問いを挿んでいけたらと思…

【開催案内】悩める教師のためのオンライン対話 12.11

今回は「子どもの主体性、自由ってなんだろう?大人の役割とは」というテーマで語り合いたいと思います。今「対話と人と読書」の一つの発展的な社会参与の試みとして、不登校や苦登校あるいは貧困にあえぐ家庭の子どもを対象としたフリースクールのようなも…

【開催報告】散歩する哲学カフェ(哲学ウォーク)@別府 その3

次に手が挙がったのはMさん。 一度通った商店街を戻って、露天の八百屋さんの前に行きました。 Mさんが引いた哲学者?の言葉は、 「人はパンのみにて生くるものにあらず 新約聖書」 そこから導き出したコンセプトは 「パン以外のそれぞれ違う食べもの」 この…

【開催報告】散歩する哲学カフェ(哲学ウォーク)@別府 その2

歩いて30分くらい経つと、ぽつぽつと手が挙がり始めました。 ④自分の選んだ哲学者の言葉とコンセプトにぴったりな場所だと思ったら、「ハイッ」と手を挙げて、みなさんの歩みを止めてください。そして自分の選んだ哲学者の言葉を読み上げ、そこから抽出した…

【開催報告】散歩する哲学カフェ(哲学ウォーク)@別府 その1

ひさしぶりに哲学ウォークを開催しました。 前回(2019年)は別府市鉄輪の町を歩いて思索しましたが、 kannawadokusho.hatenablog.jp 今回は別府市中心部を歩きました。 少し冬空の寒い1日でしたが、4名の方に参加していただきました。 別府駅前の油屋熊八…

【開催案内】オンラインシネマ哲学カフェ 11.20

2018.5 Taipei 1本の映画を見て感想を語り合いながら、テーマについて深掘りするシネマ哲学カフェをオンラインで開催しました。 今回取り上げた映画は「嫌われ松子の一生」で、テーマは「人の幸不幸はどこにあるのだろうか?」でした。 ・自分の抱える「困難…

【開催案内】散歩する哲学カフェ@別府 11.23

◆「散歩する哲学カフェ(哲学ウォーク)@別府 11.23 」※オンラインではありません 久しぶりの哲学ウォークの開催です。哲学者の言葉を携えながら、別府中心部を歩きます。別府市中心部は道路の拡幅工事が予定されており、また貴重な風景が失われていくこと…

【開催案内】オンラインシネマ哲学カフェ 11.20

映画「嫌われ松子の一生」 1本の映画を見て、それについて哲学対話をするシネマ哲学カフェの案内です。 今回とりあげる映画は、2006年公開の中島哲也監督「嫌われ松子の一生」です。 この作品を事前に見ていただいて、感想を共有しつつ、 「人の幸不幸はどこ…

【開催案内】悩める教師のためのオンライン対話 10.30

Oita , Umitamago ◆「悩める教師のためのオンライン対話 10.30」 「悩める教師のための〜」とありますが、教師ではないけれど、一緒に考えたい方の参加もOKです。広く学校や教育について考えましょう。(僕自身も教師ではありません。) 今回のテーマは「親…

【開催報告】オン哲!10.16「政治的発言はなぜ嫌われるの?」

10月のオン哲!(オンライン哲学カフェ)を開催しました。 今回のテーマは「政治的発言はなぜ嫌われるの?」でした。 テーマ性でしょうか、今回は前回とは真逆の男性の参加者の多い回となりました。 以下、主観も交えつつまとめてみました。 対話に入る前に…

【開催案内】オン哲!(オンライン哲学カフェ)10.16

10月のオンラインによる哲学カフェの案内です。 参加希望者はホームページよりお申し込み下さい。 ◆「オン哲!10.16(オンライン哲学カフェ) 」 今回のテーマは「政治的な発言はなぜ嫌われるの?」です。 日本では芸能人が政治的な発言(原発批判や基地問題…

メモランダム;親ガチャ

Twitterで「親ガチャ」と検索してみていろんな人の意見を集めてみた。 「親ガチャ」って賛否両論あるみたいだけど、俺は言葉ができたことで、共感や救いが生まれたって思うんだよな。拒否感を感じる人は自分の想像外の過酷な家庭環境があるって思いやって欲…

【開催報告】オンライン・ソーシャルカフェ 9.25

先日、かつてヨーガを個人的に習っていた先生とひさしぶりに電話でお話する機会がありました。近況をお尋ねしたら、「必死の思いでヨーガのレッスンを受けに来る人たちがいるので、感染対策をしながらヨーガ教室はずっと休まずに続けています。」とおっしゃ…

【開催案内】オンライン・ソーシャルカフェ 9.25

不要不急 オンラインでのソーシャルカフェの開催案内です。 今回のテーマは「デートは不要不急の外出か?」です。コロナ禍における、「不要不急の外出」についてみなさんと考えていきたいと思います。「デート」は象徴的に扱い、広くコロナ禍の「不要不急」…

【開催報告】オン哲!9.18(オンライン哲学カフェ)

9月のオンライン哲学カフェを開催しました。 今回のテーマは「最近、冒険していますか?」でした。 対話に入る前に、みなさんの最近の「冒険」のエピソードや今回のテーマに関して考えていることなどお聞きしました。 ・読書好きだがアマゾンだと自分の嗜好…

【開催案内】オン哲!9.18(オンライン哲学カフェ)

今回のテーマは「最近冒険してますか?」です。ネットの口コミサイトが充実してきて、たとえば外食をする場合など事前に調査をし(自分が直接経験せずに)判断を下し、行く店を決めるなどが当たり前になってきていますが、そういう冒険性が失われた世界で、…

Comme à la radio ラジオのように

ラジオの事前収録をしました。 OBSのビルは197号線沿いにあり、いつも素通りしてばかりだったけど、 昨日は初めてスタジオ内に入りました。 ディレクターのイイクラさんと対話形式で進行して、 自分の活動の思いや趣旨を語りました。 イイクラさんもまた僕と…

【開催報告】悩める教師のためのオンライン対話 8.28

悩める教師のためのオンライン対話を開催しました。 今回選んだテーマは「学歴は不要か?」でした。 学校教育の変革といったことを考える際に、いい大学を出て、いい会社に入るという考え方を変えていかないと、変革は起きないという前提で始めました。 初め…

【開催案内】悩める教師のためのオンライン対話 8.28

好評の悩める教師のためのオンライン対話を開催します。 「悩める教師のための〜」とありますが、教師ではないけれど、一緒に考えたい方の参加もOKです。広く学校や教育について考えましょう。(僕自身も教師ではありません。)ファシリテーターのコメント今…

【開催案内】オンライン・ソーシャルカフェ 8.21

◆「オンライン・ソーシャルカフェ 8.21 」 今回のテーマは「幽霊って何なん?」です。夏の暑さを忘れるためか、ゾッとして冷える怪談話をこの時期はよく聞きますね。なぜ幽霊は語られるのか。リンクした記事を参考としつつ、信じる信じないに関わらず幽霊や…

【開催報告】オン哲!8.15(オンライン哲学カフェ)

8月のオンライン哲学カフェを開催しました。 今回のテーマは「過去の行為をさかのぼって罰することとは?」でした。 SNSにおいて、過去の言動が永遠に「過去」になってくれず、いつも現前化した状態で表れるというインターネットの特性(書籍や手紙などなら…

【開催案内】オンライン哲学カフェ 8.14

◆「オン哲!8.14(オンライン哲学カフェ) 」 今回のテーマは「過去の行為をさかのぼって罰することとは?」です。国家レベルでは戦後75年経った今も続くナチスに加担した者への刑事責任の追及や、日本の周辺国への戦争責任など。個人のレベルでは、過去のセ…

【開催案内】新企画「オンライン・ソーシャルカフェ 7.23」

大運動会スタジアム ソーシャルカフェとは、社会の課題や問題点について語り合い、解決の糸口やヒントを見出し、より良い社会に近づくため、また民主主義の足場になるような対話型コミュニティを目指す試みです。不定期で開催したいと思います。今回は大運動…

【開催報告】オン哲!7.10(オンライン哲学カフェ)

僕が現場と言うのは、たんに目の前にある場所ということではないのです。 『遠野物語』森山大道 七月のオンライン哲学カフェを開催しました。 今回のテーマは「諦めることとは」についてみなさんと対話しました。 仏教では「諦める」ことがポジティブな意味…

【開催報告】オンライン・シネマ哲学カフェ 7.3

久しぶりにシネマ哲学カフェを開催しました。 今回は2018年にカンヌの最高賞パルムドールを受賞した是枝裕和監督の 「万引き家族」を題材に、”人が人を大事にする、人に大事にされるって何だろうか”を テーマに参加者のみなさんと対話しました。 初めに映画…

【開催案内】オン哲!7.10(オンライン哲学カフェ)

こんにちは。主催者のシミズです。七月のオンライン哲学カフェの案内です。 今回のテーマは「諦めることとは」です。ある禅僧の言葉を紹介します。”「諦める」の語源は「明らむ=明らかにする」。 仏教では、「物事の理(ことわり)をはっきりした上で、その…

【開催案内】オンライン・シネマ哲学カフェ 7.3

映画「万引き家族」 こんにちは。 シネマ哲学カフェを開催します。一本の映画を事前に見ていただき、その感想を話し合い、映画のテーマを深堀していくオンラインの対話の場です。今回選んだ作品はカンヌ映画際で最高賞を受賞し話題になった是枝裕和監督2018…

【開催報告】オン哲!6.19(オンライン哲学カフェ)

鉄輪の石垣の間に生える野花がうつくしい オン哲!(オンライン哲学カフェ)を開催しました。 今回のテーマは「声」。 形としてはっきりととらえることができないテーマだったので、 みなさんと少しづつ考えを断章のように寄せ集め合いながら、 行きつ戻りつ…

【開催案内】オン哲!6.19(オンライン哲学カフェ)

オンラインでの哲学対話の案内です。 今回は「声」についてみなさんと問い考えてみたいです。 ◆「オン哲!6.19(オンライン哲学カフェ) 」 今回のテーマは「声」です。コロナの影響でオンラインが増えて他者の声を耳元で聞く機会が増えたり、動画サイトなど…