対話と人と読書|哲学カフェ大分

大分市で哲学カフェ大分を別府市で別府鉄輪朝読書ノ会を開催しています。

【開催案内】哲学カフェ大分 2.29「反出生主義について(子どもを生み出すことへのためらいとは)」

f:id:kannawadokusho:20200115182209j:plain

 

 

2月の哲学カフェ大分の案内です。

2月は「反出生主義」について考え対話したいと思います。

 

あまり聞きなれないかもしれませんが、

反出生主義とはニコニコ大百科によると

 

「生きることそのものが苦しみであるのでそもそも生まれてくるべきではない」、「この世に生まれる子供のことを思えば子を産むべきではない」といったような、人がこの世に生を受けることそのものを否定する厭世観的な考え方が反出生主義である。

 

日本では出生率が下がり続けているのはなぜなのでしょうか?この「キツイ」世の中に新しい生を生み出すとはどういうことなのでしょう?

 

哲学の知識は必要有りません。聴くだけの参加もOKです。

お気軽にご参加ください。

 

 

○テーマ:「反出生主義についてどう考えるか?
       子どもを生み出すことへのためらいとは?」 
 
○日 時:2020年2月29日(土)19:30-21:45  
○場 所:大分市中心部
○参加費:¥500円(運営費、会場費)
○定 員:約20名程度(要事前申し込み、先着順)
○備 考:開催前日までにホームページからお申込みください。
 
 
ホームページ