対話と人と読書|哲学カフェ大分

大分市で哲学カフェ大分を別府市で別府鉄輪朝読書ノ会を開催しています。

【開催案内】第六十二回 別府鉄輪朝読書ノ会 7.25

 

 

 

「あなただったら何をしましたか?」

 

『朗読者』ベルンハルト・シュリンク

  

 

 

 

f:id:kannawadokusho:20210628212754j:plain

 

 

 

七月の別府鉄輪朝読書ノ会のご案内です。

 

 

七月は現代ドイツ文学で世界的ベストセラーにもなったベルンハルト・シュリンク『朗読者』(新潮文庫を読んでいきます。 読むのは難しくない、でも読んでからが難しい。そんな作品です。江國香織絶賛!号泣する準備をしてください!
 


内容(amazonより)
15歳のぼくは、母親といってもおかしくないほど年上の女性と恋に落ちた。「なにか朗読してよ、坊や!」――ハンナは、なぜかいつも本を朗読して聞かせて欲しいと求める。人知れず逢瀬を重ねる二人。だが、ハンナは突然失踪してしまう。彼女の隠していた秘密とは何か。二人の愛に、終わったはずの戦争が影を落していた。現代ドイツ文学の旗手による、世界中を感動させた大ベストセラー。  
 
 
○課題図書:『朗読者』ベルンハルト・シュリンク新潮文庫
○日 時:7月25日(日)10:00-12:00
○場 所:別府市鉄輪ここちカフェむすびの
ファシリテーター:シミズ
○参加費:¥1,200円(運営費、むすびのさん特製の軽食、ドリンク代含む)
○定 員:10名程度(要事前申し込み、先着順)
○備 考:課題本を事前に読んで参加してください。
      7/22木までにお申込みください。

 

 

お申し込みは、ホームページからお願いします。

kannawanoasa.jimdofree.com